新着情報

ウッドデザイン賞2021を2部門受賞しました

2021.10.14
#お知らせ

2021年10月14日、ウッドデザイン賞2021「ハートフルデザイン部門」と「ソーシャルデザイン部門(コミュニケーション分野)」の2部門におきまして、当社取組が受賞となりました。

 

ウッドデザイン賞とは、“木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的とし、林野庁補助事業として行われている表彰制度です。

https://www.wooddesign.jp/

 

 

「ハートフルデザイン部門」は、北九州市八幡西区の旧八幡区役所跡地に分譲したマンション「ザ・サンパークシティ黒崎」の共用部分のゲストルームである「たたみプレイス」が受賞。入居者のお客様が利用できる共用部分としてのゲストルームに、地元の建築系の大学にコンペを行って頂き決定した、木材と畳をふんだんに使用した独特の和空間です。マンションデベロッパー、建築設計事務所、ゼネコン、大工、大学の連携で実現できた取組です。

 

 

「ソーシャルデザイン部門(コミュニケーション分野)」は、当社の新築戸建の建設時に出る廃材を利用し、大工同伴で幼稚園に出張し、木工を楽しんでもらうという「北九州みらいキッズプロジェクト~出張子ども大工編)という取組。木材の研磨には社会福祉法人「桑の実工房」(北九州市八幡西区 公式サイト:http://www.kuwanomi.org/)の障碍者の方々と、イベント当日の写真撮影や公式サイト構築には地元大学生の方々との連携で実現できた取組です(公式サイト:https://daiei-pj.com/)。

なお、この取り組みは7月の北九州市長の定例会見において、北橋市長からも言及されています(https://www.youtube.com/watch?v=9Dy7puIkcew

 

大英産業は、今後もSDGsの観点を踏まえた事業活動を展開して参ります。