街を元気に

大英産業のめざすSDGs

image

SDGsのバックキャスティング思考

image image
2030 VISION

わたしたち大英産業は“世の中の変化にともなう住まいの課題”を解決することで地域社会の成長と発展に貢献し、“愛され続けるまち”を増やします。

総合不動産会社としての責任
  • 地域課題を解決し、住み続けられるまちをつくる
  • 従業員の安全と健康を
  • 従業員へ挑戦の機会とサポートを
  • 環境
    -Environment-
    • 世の中基準の達成を目指して
    • できることから実践する事業活動を
    • プラスチック製品の使用を減らす取り組みから
    • 今ある資源を活かし、住みよいまちづくりを
  • 社会
    -Social-
    • 従業員の安全と健康を
    • 社内外へ多くの学びの機会を提供する
    • 住宅供給と地域活動を通して私たちができること
    • 個人も組織も平等な社会を目指して
  • ガバナンス
    ‐Governance‐
    • 誰もが活躍できる会社を目指して
    • 公正明大な企業であることを常に
    • 地域コミュニティと共存できる会社を
pick up
【取組み事例】
北九州みらいキッズプロジェクト

元気な街に必要なモノは何か。それは、子供たちの“笑顔”だと思います。将来を担う“みらいキッズ”たちにいろいろな体験を通して笑顔になってほしい。そして北九州を元気にしてほしい。そんな想いから「北九州みらいキッズプロジェクト」はスタートしました。この北九州みらいキッズプロジェクトでは、建物建築時に出る端材を利用した木工製作による学習機会の創出や、シニア大工、障がい者の雇用・働きがいの創出を目的としています。

  • image
    • image
    • image
    • image
    • image
partner
image image
 

                         

 
SDGs賞(企画部門)
「2020北九州SDGs未来都市アワード」にて
「SDGs賞(企業部門)」を受賞しました。
  • ◆「2020北九州SDGs未来都市アワード」とは

    2018年6月に国の「SDGs未来都市」に選定された北九州市がSDGs推進のトップランナーとして市全体でSDGsの取り組みを推進するため、「未来を見据え、北九州市をもっと元気に、魅力ある街」に取り組む個人、企業に対して贈る賞です。

  • ◆当社の受賞背景

    今回、当社の事業を通じ、多様なライフスタイルに対応できる商品を提供することで、「環境や住み続けられるまちづくり」など様々なゴールにアプローチできている、また、従業員の意識改革や地域の人材育成など、積極的に地域との繋がりを形成し、市民のシビックブライドの醸成にも寄与している、などの理由が挙げられました。