大英産業株式会社 | 街づくり事業

大英産業の街づくり事業 大英産業の街づくり事業

CONCEPT

サンパーク城野駅前EXIA
(2017年撮影)

サンパーク城野駅前EXIA
(2017年撮影)

事業コンセプト

「元気な街、心豊かな暮らし」の実現に向けて、
分譲事業で培ったノウハウを活かし、
地域の課題解決と住みつづけたい
街づくりを行っていきます。
空き地空き家の活用から、建物の利活用、
遊休資産の活用提案、
複数の事業とのコラボレーションによる
コンパクトシティ開発、
長く資産を保ち続ける
タウンマネジメントなど、
地域と社会に求められる街づくりを行います。
住み続けられる街づくりを行う事で、
人々が行きかい、
賑わい、
笑顔あふれる暮らしをお届けする。
それが街づくり事業部の使命です。

ザ・サンパークシティ黒崎
(2019年撮影)
サンパーク黒崎中央EXIA
(2014年撮影)
サンパーク諫早中央EXIA
(2019年撮影)

RESULTS 実績一覧

こちらから物件を選択いただきますと、
下記物件情報エリアにてそれぞれの詳細情報を
ご覧いただけます。

  • ザ・サンパークシティ黒崎(2019年撮影)

    福岡県北九州市

    ザ・サンパークシティ黒崎

    北九州市八幡西区 筒井町

    ザ・サンパークシティ黒崎(2019年撮影)

    「八幡西区役所跡地」を継承。
    新たに始まる未来への物語。

    副都心としての再生・進化を続ける黒崎。その開発の舞台はついに、地域のシンボルエリア「八幡西区役所跡地」へ。長い歳月を経て守り継がれてきた歴史あるこの地を継承する“街”の名は、「ザ・サンパークシティ黒崎」。“新ランドマーク”としての輝きを宿したその街からは、彩り豊かな暮らしと、たくさんの可能性が溢れだします。全256邸が織りなす「CITY構想」プロジェクト。今、始まりのときです。

    敷地配置図
    敷地配置図
    ザ・サンパークシティ黒崎(2019年撮影)
    アプローチ完成予想図
    • ロビー完成予想図
    • ファミリーラウンジ完成予想図
    • アクティビティルーム完成予想図
    • 現地周辺航空写真
    事業概要
    事業主
    大英産業株式会社
    所在地
    福岡県北九州市八幡西区筒井町10-1
    用途地区
    商業地域
    建ぺい率
    90%
    容積率
    400%
    設計・監理
    株式会社ATOM建築設計室
    施工
    福屋建設株式会社
    管理
    株式会社リビングサポート及び株式会社合人社計画研究所
    建築物概要
    敷地面積
    6,594.16㎡
    建築面積
    3,783.20㎡
    延床面積
    29,638.54㎡
    主要用途
    共同住宅
    構造・規模
    鉄筋コンクリート造 地上14階地下1階建
    総戸数
    256戸
    住居専有面積
    31,90㎡~163,05㎡
    間取り
    1R~6LDK
    竣工
    2019年8月

    ※掲載の敷地イラストはイメージにつき、実際とは異なります。 ※植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いております。

    ※掲載のCGパースはイメージにつき、実際とは異なります。

    ※掲載の施設、マップ、概念図等の情報は事業当時の内容です。

  • サンパーク諫早中央EXIA外観予想CG

    長崎県諫早市

    サンパーク諫早中央EXIA

    長崎県諫早市栄町

    サンパーク諫早中央EXIA(2019年撮影)

    国から認定を受けた

    新・諫早市中心市街地活性化
    基本計画が始動します。

    諫早市の中心市街地内のほぼ中央、諫早市役所や芝生広場の至近に位置する「諫早市栄町東西街区」に住宅や商業施設、保育施設などの複合施設が誕生します。「中心市街地活性化のコア施設」としての機能を発揮するとともに、子育て世代にとって安心で安全な「市街地居住環境」の提供や地域コミュニティ機能もご期待ください。

    フロア概念図
    フロア概念図
    サンパーク諫早中央EXIA現地航空写真
    街づくりエリア
    航空写真
    • サンパーク諫早中央EXIA
      エントランスホール予想CG
    • 内廊下設計完成予想図
    • モデルルーム撮影写真
    事業概要
    施工者
    諫早市栄町東西街区市街地再開発組合
    所在地
    長崎県諫早市栄町80番
    用途地区
    商業地域
    建ぺい率
    80%
    容積率
    400%
    事業コンサルタント
    株式会社都市環境研究所
    設計・監理
    株式会社久米設計 九州支社
    施工
    ピーエス三菱グループ特定業務代行共同企業体
    保留床取得事業者
    大英産業株式会社
    管理
    株式会社長谷工コミュニティ九州
    建築物概要
    敷地面積
    3,168.06㎡
    建築面積
    2,203.42㎡
    延床面積
    10,641.51㎡
    主要用途
    共同住宅、事務所、店舗
    構造・規模
    鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造 地上10階建
    総戸数
    75戸(内73戸を保留床として取得)
    住居専有面積
    49,60㎡~145,18㎡
    間取り
    1LDK、2LDK、3LDK、4LDK
    竣工
    2019年3月

    ※掲載の写真は現地付近を撮影(2018年)し、CG加工を施したものでイメージです。

    ※掲載のCGパースはイメージにつき、実際とは異なります。

    ※掲載の施設、マップ、概念図等の情報は事業当時の内容です。

  • 現地環境周辺イメ―ジ

    福岡県北九州市

    サンパーク黒崎中央EXIA

    北九州市八幡西区 岡田町

    サンパーク黒崎中央EXIA(2014年撮影)

    都市機能の粋を集めた躍動感と
    悠久の歴史が交差する。
    未来へ、さらなる進化を遂げる
    副都心・黒崎に新しい時を刻む。

    黒崎駅前の賑わいや利便性を思いのままに手に入れながら、旧長崎街道沿いの由緒ある歴史、河畔の潤いや緑の開放感に包まれる黒崎中央エリア。その中でも、「サンパーク黒崎中央EXIA」は、北九州市が進める黒崎副都心街づくりプロジェクトの基、誕生します。街と街、人と人、人と環境をつなぎ、「人と文化が集い交わる黒崎のグリーンスクエア」をテーマとするプロジェクト、文化・交流拠点地区整備事業を含む「北九州市中心市街地活性化基本計画」。そこにあるのは、“人”“街”“生活”“自然”“文化”“歴史”“未来”が交差、融合した暮らし。都心だからこそ手にできる躍動と、都心でありながら享受できる安らぎ。そんな"新しい黒崎の魅力"とともにある暮らしを叶える住まいが、人と都市と暮らしに新しい価値観を提案します。

    北九州市中心市街地活性化基本計画エリア
    サンパーク黒崎中央EXIA(2014年撮影)
    エコへの取組みイメージ
    事業概要
    事業主
    大英産業株式会社
    所在地
    福岡県北九州市八幡西区岡田町9-1
    用途地区
    商業地域
    建ぺい率
    90%
    容積率
    200%
    設計・監理
    株式会社ATOM建築設計室
    施工
    福屋建設株式会社
    管理
    株式会社リビングサポート
    建築物概要
    敷地面積
    2,861.33㎡
    建築面積
    682.11㎡
    延床面積
    6,615.51㎡
    主要用途
    共同住宅
    構造・規模
    鉄筋コンクリート造 地上14階建
    総戸数
    68戸
    住居専有面積
    70,18㎡~93,71㎡
    間取り
    3LDK、4LDK
    竣工
    2014年3月

    ※掲載の完成予想図CGは、計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。

    ※掲載のCGは、北九州市が提供する北九州市中心市街地活性化基本計画の完成予想CGに本物件の完成予想CGを合成したもので、実際とは多少異なります。

    ※掲載の施設、マップ、概念図等の情報は事業当時の内容です。

  • サンパーク城野駅前EXIA(2017年撮影)

    福岡県北九州市

    サンパーク城野駅前EXIA

    北九州市小倉北区片野新町

    サンパーク城野駅前EXIA(2017年撮影)

    北九州市の未来を担うまちに、
    新しい価値が生まれます。

    JR城野駅とペデストリアンデッキでダイレクトに結ばれた地に、
    新しいまち「みんなの未来区 BONJONO ボン・ジョーノ」が誕生します。
    このまちはゼロ・カーボン先進街区として環境に配慮しながら、
    快適で安心・安全な暮らしを目指します。
    都市型生活の新しい価値を発信する「サンパーク城野駅前EXIA(イクシア)」。
    心高鳴る未来がここにあります。 

    「みんなの未来区 BONJONO
    ボン・ジョーノ(以下ボン・ジョーノ)」は、
    JR城野駅の北側徒歩1分に位置する、
    これまでにない新しいまちです。

    サンパーク城野駅前EXIA(2017年撮影)
    ※掲載の写真は平成25年11月に撮影した航空写真に計画図をもとに
    CG加工したもので実際とは多少異なる場合があります。
    枠内は城野ひとまちネット参画エリアで、
    UR賃貸街区(城野団地)は関連エリアです。
    BONJONOコンセプト みんなで創るまち、みんなで育むまち。

    新しいまちでは、そこに住む人たちも積極的にまちづくりに参加していく仕組みを考えています。子どもから高齢者までが、日々の暮らしを楽しみ、豊かに過ごせる環境や施設やイベントまで、住む人の視点で提案し、形づくり、運用していく。そんなまちを自分たちの好みに育てていくという発想です。安全・安心、賑わい・快適性、一体感のあるコミュニティ、そして自ら維持管理し次世代に受け継いでいくまちづくり。さらに、様々な低炭素技術やシステムをまち全体に取り入れ、ゼロ・カーボンを目指す。タウンマネジメント組織「城野ひとまちネット」が中心となり、より良いまちづくりを展開します。

    敷地配置図
    1F敷地配置図
    ひとまちネットとシェアするスタディルーム

    ボン・ジョーノのまちづくりのテーマである“シェア”。サンパーク城野駅前EXIA(EXIA)は、ひとまちネット会員様とスタディルームをシェアします。本を読む、勉強する、パソコンに向かうなど、静かな空間で思い思いの時間に没頭できます。

    歩車分離設計

    歩行者と車の進入路を分けることにより安全でスムーズさを重視した設計です。お子様との外出の際にも安心です。

    image
    • 現地周辺航空写真
    • サンパーク城野駅前EXIA
      エントランスホール完成予想CG
    事業概要
    事業主
    大英産業株式会社
    所在地
    福岡県北九州市小倉北区片野新町3丁目4番4
    用途地区
    商業地域
    建ぺい率
    70%
    容積率
    200%
    設計・監理
    株式会社ATOM建築設計室
    施工
    福屋建設株式会社
    管理
    株式会社リビングサポート
    建築物概要
    敷地面積
    登記簿面積7,832.91㎡(従前の土地の合計敷地面積)
    仮換地面積
    4,172.33㎡(仮換地指定の土地の合計敷地面積)
    建築面積
    1,505.92㎡
    延床面積
    8,215.58㎡
    主要用途
    共同住宅
    構造・規模
    鉄筋コンクリート造 地上9階建
    総戸数
    78戸
    住居専有面積
    70,78㎡~149,59㎡
    間取り
    2LDK、3LDK、4LDK
    竣工
    2017年8月

    ※掲載の写真は、イメージです。※掲載の線図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。

    ※掲載のCGパースは計画段階のイメージにつき、実際とは異なります。※植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いております。

    ※掲載の施設、マップ、概念図等の情報は事業当時の内容です。