土地活用事業
投資用1棟マンションサイト

よくある質問Q & A

1棟保有がなぜいいのか?

いま不動産投資をされている方、今後、所有物件を増やすことをご検討されている方など、
区分所有よりも1棟マンションをおすすめしています。

区分所有のメリットとデメリット

メリット
一番大きなメリットは、費用面です。
1棟購入する場合よりも小額で投資を始められ、融資は比較的受けやすいといえます。
また売却するときにも、買い手を見つけやすいというのもメリットとして挙げられます。
デメリット
デメリットは部屋の数が少ない分、空き部屋がでたときのリスクが高いです。
また、マンションの共用部分や全体についての変更を自分の意思ではすることができません。

一棟買いのメリットとデメリット

メリット
  • (1)老朽化した際の修繕がしやすい
    1棟丸ごと所有している場合、大規模な修繕や建替えを自分の意思、好きなタイミングで行うことが出来ます。
  • (2)収益性が安定する
    賃料設定等を一律で行えるため、利回りも比 較的高めにすることが可能です。
デメリット
  • (1)必要資金が巨額
    1棟をまるごと購入するので、区分所有に比べ投資のために必要な資金が大きく、
    また長い期間ローンを返済し続けるので、金利リスクも高くなります。
  • (2)損害が集中する危険性がある
    火災や地震等の予期せぬ損害を被った場合に色々な場所のマンションを区分所有しておけば、崩壊や損傷のリスクを小さく抑えることが出来ます。しかし1棟買いでは、100%の損害を受けてしまう可能性があります。