住まいのコラム COLUMN

北九州の注文住宅の坪単価から見落としがちな費用まで

表示されている坪単価というのは、当然払うべき金額となっているのですが、それ以外に必要な金額も用意されているのです。見落としがちなところでは、登記などに必要な金額を用意しなければなりませんし、仲介料として結構高い金額も発生します。坪単価だけを見て、ある程度の金額を把握することは良くないことですから、なるべく高いと感じられるところを減らして、安く購入できる要素を作ってください。
北九州 注文住宅 坪単価の場合は、単価事態はそこまで高いものではありませんが、意外と負担が大きくなる要素もありますので、しっかり考えて計算してもらってください。特に負担が大きくなりそうな部分としては、やはり北九州 注文住宅 坪単価の仲介にあたる部分です。自分が探しているのではありませんし、色々な手続きに関わる費用は払わなければならないので、そうした部分でしっかりした検討が必要になります。
高いと思っているのであれば、下げるための工夫もしていかなければなりません。ただ、北九州 注文住宅 坪単価が表示されているとしても、その金額より高くなってしまうことは覚悟の上で、さらに手数料を削減できる工夫も大事です。適当に考えると、失敗することもあります。

注文住宅を建てる際には坪単価を参考とするのが基本です。坪単価とは1坪あたりの建設費を示す指標ですので、この数値を参考にすれば注文住宅を建てるに際して必要となる建設費を簡単に見積もることができます。住んでみたいエリアが決まっているのならば、是非ともそのエリアの坪単価を調べてみてください。

しかし、北九州 注文住宅 坪単価について注意すべきは、坪単価はあくまで建物の建設費を表している数値に過ぎないということです。注文住宅を建てるためには土地を用意しなければなりませんが、その土地代は坪単価とは別途に必要となります。例えば、北九州 注文住宅 坪単価の平均値は25万7293円/坪となっていますが、これは40坪の住宅を建設するなら約1千万円の建設費がかかるということを意味しています。しかし、注文住宅を建てるためには、この建設費以外に土地代がかかります。そのことを見落とさないで下さい。

このように北九州 注文住宅 坪単価は相場を見極める上で分かりやすい指標ですが、注文住宅を建てる際に必要となる費用の全体は、坪単価だけから計ることはできません。注文住宅を建てるためには、建物の建設費以外にも土地代及び、各種税金や地盤調査費、冷暖房工事費、引越し代などといった諸費用が発生するのです。注文住宅というと、どうしても坪単価ばかりが注目されがちですが、これらの見落とされがちな諸費用についてもしっかりと計算に含めて予算を立てるようにしましょう。

注文住宅を始めとして、住宅購入で見落としがちなことって結構あるんですよね。しかもそれが意外と大きな出費になったりしますので、北九州 注文住宅 坪単価を始めとして購入前には是非とも気を付けていただきたいですね。
それでは具体的に、北九州 注文住宅 坪単価とともに見落としがちな費用とは何でしょうか。
まずは手数料ですよね。こうしたものは必ず不動産屋を介して進められていくのですが、当然不動産屋もボランティアではありませんから手数料はしっかりと請求してきます。この手数料分を考慮せずにいると、せっかく尽力してくださる人たちを裏切ってしまうことになります。必ずこの部分は忘れないようにしてください。
そして北九州 注文住宅 坪単価で忘れてはいけないその他の費用は、税金です。実は土地や建物には税金が発生しますので、この点も忘れてはいけません。いわゆる固定資産税と言うやつですね。これも毎年徴収されるものですので、忘れないようにしてください。
また、引越しの費用なども地味ですが忘れてはいけない費用です。自分たちだけで引越しが出来るほど少ない荷物でもないでしょう。そうなりますと、当然業者へ引越しをお願いしなければならないわけですから、これも忘れずにいなければなりませんね。

1 / 11
TOPへ戻る