住まいのコラム COLUMN

北九州の注文住宅の平均予算

どこの地域にも住宅の相場というものは存在します。一般的には建売が安く、その次に注文住宅が来ますよね。やはりどうしても、色々な面でコストが上乗せされてしまう注文住宅は高い相場となっているわけです。
しかし地域を変えれば、他の地域では建売しか買えないような予算であっても、注文住宅を購入することが可能になるかもしれません。実は、それが北九州 注文住宅 予算なのです。
北九州 注文住宅 予算の平均的なものは、都市部と比較すればかなり低くなっています。これは人気が無いわけではなく、単純に知名度と物価の関係であると思われます。
知名度というのは、要は何かの媒体で認知度を上げるための活動をしているか否かということです。これをすれば知名度が上がり人気にもなりますが、一方で需要の高まりと広告宣伝費の上乗せで価格が高くなってしまいます。そして、それをしていないのが北九州地区なのです。
やればやったで人気や知名度は上がるでしょうが、そうなりますと今のような安い北九州 注文住宅 予算ではいられなくなってしまいます。ということは、我々では買えなくなってしまう可能性があるということですよね。
そうならないように、あえて価格を抑えめでやっているのがこちらなのです。平均的にもかなりお求めやすくなっていますよ。

北九州に注文住宅を建築する人が一体どのくらいの予算を平均して用意しているのか気になりませんか?これから北九州に住宅を建築しようとしている人であれば誰もが気になることかと思います。今日はそんな方のために北九州 注文住宅 予算の平均額を調べて来ました!是非予算を組む時の参考にしてください。
北九州 注文住宅 予算について調べた結果、その平均は適正価格を考慮しない場合、約1500万円となりました。これは注文住宅を建築する際の北九州 注文住宅 予算として考えた場合、余り高い額とは言えません。恐らく多くの人が足りない大部分をローンで補うという考え方なのでしょう。
また、今回北九州地方の注文住宅の予算の平均額を調べて分かったことの一つに、東京都との関係性がありました。予算全体の平均額にそれほど差が無かったのが、適正価格を考慮した途端とても大きな差が開いたのです。これは他の地域には絶対に見られない北九州地方だけの特徴といえます。もしも東京と北九州でどちらに注文住宅を建築しようと迷っているのであれば、上記したことを参考にしてもらいたいと思います。
多くの人が十分な予算を用意せずローンで済ませるということは、北九州地方に注文住宅を建築する人には無理をする人が多いのかもしれませんね。

北九州 注文住宅 予算の平均的なものは、恐らくですが世帯年収の五倍前後になるのではないでしょうか。もちろん親御さんからの援助があれば、そこに数百万円から数千万円を上乗せするようなイメージでしょうかね。そうなりますと、一概に北九州 注文住宅 予算で平均が幾らなのかを論じるのは難しいということになります。
ただし、いくら援助と言っても、さすがにポンと数千万円も出せるような人は少ないでしょう。概ね五百万円から一千万円くらいが援助の相場とすると、世帯年収が平均で五百万円でその五倍の二千五百万円とプラスして三千五百万円くらいが平均的な相場になるでしょうか。
そしてそれ以前に貯蓄をしているなどして、頭金を五百万円から一千万円を捻出しているとすると、おおよそで平均的な北九州 注文住宅 予算は三千万円から五千万円の間になると言えるでしょうね。
これは土地も付しての金額になるわけですので、都心と比較すれば破格の安値であると言っても良いでしょうね。何せ、建売では無くて注文住宅ですからね。色々なこだわりを反映させているマイホームですので、これはかなりのお買い得な物件であることに疑いの余地は無さそうですね。
収入や背景を考慮すれば、平均的な予算はこのくらいではないかと推察されますね。

1 / 11
TOPへ戻る