大英産業

大英産業ヒモ解きBOXひらけばわかる、ヒミツのNO.1企業。

住まいを通じて、
幸せをお届けする。

大英産業の歩みは、
この使命とともに生まれ、
この使命をひたすら
追いかけ続けてきた、
挑戦の歴史でした。

scroll
  • 大英産業は昭和43年に産声をあげました。
    スタートは、宅地造成事業。創業時の合言葉は、「嘘をつかない会社になろう」。お客様と誠実に向かい合うこの精神は、地域の皆様から厚い支持を受け、今も脈々と受け継がれています。

  • 昭和61年からは、分譲マンション事業に挑戦。最初に開発したのは、中間市にあった旧社屋跡地を利用した20戸のマンション「サンパーク扇ヶ浦」でした。
    「本当に売れるのか?」という不安をよそに、順調に完売。この成功を受けて、エリアやお客様の特徴ごとにコンセプトを考えたマンションの開発に着手。例えば、高所得者層向けのレジデンスシリーズやテラスシリーズ、また家庭を持つ女性の使い勝手を考えたグラッセシリーズなどが誕生し、発売以来、多くのお客様から支持をいただいています。
    さらには北九州初となるデザイナーズ・マンションの開発など、企画力にも一層の磨きをかけています。

  • お客様が求めているのは、新築だけではない。そのことに気づいた当社は、平成15年、不動産事業部を設立しました。宅地造成事業や分譲マンション事業を通じて培ってきた情報ネットワークを駆使し、中古住宅、中古マンションの売買を仲介。さらにはリフォームのプランニングまでご提案することで、「第3の新しいマイホーム」という選択肢を開拓しました。

  • 平成16年には、リフォーム事業部を設立。専用のショールームを作り、地域にねざしたリフォーム専門店の営業を開始しました。豊富な経験に基づく提案力と確かな技術力で、水回りの修繕から、本格的な増改築まで、住まいに関するあらゆる悩みを解決。多くの住まいに新たな命が吹き込まれ、今も住み継がれています。大切な家族の思い出とともに。

  • 平成21年には、一戸建て事業に本格的に乗り出しました。マンションで培ったノウハウを活かし、低価格で良質なマイホームづくりを実現。若いファミリー層をはじめとする多くのお客様の夢を後押しし、販売戸数を伸ばしています。
    ママとの共同開発「ママピット」。
    家事に子育てに仕事にと、大忙しの女性たち。そんな「ママ」たちにとって、理想の住まいとは何なのか。全国約8000人のママたちにアンケート調査を実施。さらに定期的に開く座談会で拾った声もヒントに、ママにうれしい設計や設備開発に取り組んでいます。

  • 「今すぐに家やマンションを買うつもりない。でも、快適な生活には興味がある」。そんなお客様が気軽に足を運べる場所として、平成23年に出店を開始したのが、「住まいの情報館」です。常時2000件以上の物件情報をはじめ、リフォーム相談、資金相談など、住まいに関するあらゆる情報を提供。お客様との大切な「出会いの場」になっています。

大英産業ヒモ解きBOXひらけばわかる、ヒミツのNO.1企業。

お客様の願いは、今よりもっと快適な生活をすること。
その実現をサポートするために、お客様に複数の選択肢をご提示し、
その中から現時点でのベストな住まいを一緒に探していく。
この戦略で、大英産業は今、地域NO.1の総合住宅不動産会社へと
成長しているのです。

  • エリアNo.1 総合住宅不動産会社
  • 福岡・山口一円に展開 北九州都市圏着工ランキング3年連続No1 九州・山口一円に展開 安心と信頼のサンパークマンションシリーズ6.187戸供給

成長する会社には、成長をやめない人が似合う。

  • 大英産業は、社員も大切にする会社。
    だから今、仲間が増え続けています。

  • 社員数の推移

チームで助けあう会社。
若くてもチャレンジできる社風。

例えば、なかなか成績があがらない新人営業がいる場合、当社はこう考えます。「がんばっていないのではなく、がんばり方がわからないだけ。上司や先輩には、その方法を教える責任がある」と。つまり当社が、チームで協力し、助け合いながら成果をあげていく会社。
一方、早い段階から責任ある仕事をどんどん任せてゆくから、会社を動かしている実感が持てます。だから、人が育つ。
会社の財産である「人財」がすくすくと成長していくからこそ、会社も成長できるのです。

なぜ、成長し続けるのか?

誰もが上達する方法を真剣に考えています。誰もが上達する方法を真剣に考えています。

営業マニュアル「新大英理論」。

ノウハウをみんなのものに。
当社には、たよりになる営業マニュアルがあります。きっかけは、リーマンショックでした。世界的な不況のなか、当社でも売り上げがダウン。誰もが景気のせいにしました。ところが、そんな状況下でも売れ続けている営業社員たちがいたのです。「そのノウハウを全員で共有したらいいじゃないか」。それがこのマニュアル作りの発端でした。
営業を科学する。
会議室には、そうそうたるメンバーが集められました。1年目で40軒売った伝説の営業。どんなお客様でも1時間で決めることができると豪語する営業。お客様との関係性づくりの天才…。みんな惜しげもなく、お互いのノウハウを披露しあい、共通項を探していきました。合言葉は、「営業を科学する」。言葉の選択。話題の流れ。お客様の心理。全てに相関関係があり、意味があることがわかってきました。
ひろがる成果。
そうしてできあがったのが、マニュアル「新大英理論」と、お客様との具体的な会話をステージごとにまとめた「アプローチブック」です。成果はさまざまな形で現れました。まず誰もが売りやすくなりました。売れなかったときも、その理由が分析できるようになりました。当社にはもう、「背中を見て覚えろ」的なあいまいな指導はありません。何より、営業という仕事の面白さが理解されるようになったことが大きな収穫でした。
2つめの理由は?

互いに助けあい、学びあえる環境を作っています。互いに助けあい、学びあえる環境を作っています。

  • サポート制度

    人生の大きな買い物である住まいを販売することは、新人にはとてもハードルが高いこと。そこで当社ではスキルの高い先輩が新人の横につき営業をサポートしています。こうした営業サポートも社員評価の対象にしているのが大きな当社の特色。制度も営業全体がお互いを助け合うことを奨励しています。

  • 研修制度

    大英産業は、段階に応じた多彩な研修制度も用意しています。

    • 内定者研修

      内定者向けの定期研修。ビジネスマナーや社会人として必要な考え方について学習。先輩や同期となる仲間たちとふれあえるため、当社で働くモチベーションもアップします。

    • 新人研修

      4月から5月に行われる新人向けの研修。不動産の知識から、PCスキル、内定者研修のビジネスマナーをさらに発展させたものを学び、社会人、そして大英産業の社員としての基礎をつくります。

    • 現場研修

      モデルルームや建設現場などを先輩社員とまわり、実際の仕事を体験します。

    • 全体研修

      年末に全社員が一堂に会して行われる研修。内定者も参加が可能。全社員と顔を合わせることができるほか、各業界の名物社長などを外部講師として招き、最新のビジネスや考え方を学びます。

    • 宅建資格取得研修

      営業に必須となる「宅地建物取引士」の資格取得をサポート。試験直前の2週間は、資格取得のために専念できる環境も用意します。さらにインテリアコーディネーター、建築士1級、2級、施工管理技士の資格を取得すれば毎月手当がつく補助制度もあります。

    • 階層別研修

      普段は別々の場所にいる同階層の社員が集合。モチベーションの向上にもつながります。

    • 知覧研修

      鹿児島県南九州市にある知覧町で実施。知覧特攻平和会館で、一生懸命生きる意味の大切さを見直したり、知覧町から指宿市までの行程40kmを参加者全員と歩くことで、励ましあえる仲間の大切さも再実感。

    • OJT

      入社すると自動的に2・3年目の社員が相談役として、新人につきます。年齢が近いため公私にわたって相談しやすく、相談役の社員は直近まで自分たちも悩んでいた経験があるため、新人の気持ちに寄り添えます。食事などを通じてお互いにとても仲良くなれるのもメリットの一つ。

2つめの理由は?

家族や社会に胸を張れる会社を目指しています。家族や社会に胸を張れる会社を目指しています。

「品質向上」への飽くなき挑戦。

私たちはお客様に、人生で最大の買い物を橋渡ししています。その責任の重さを自覚し、お客様からの信頼に応えるために、品質の向上に継続して力を注いでいます。あらゆるクレームの原因を分析し、予防策を検討。お客様に胸を張って「安心してお任せください」と言える会社であるために。取り組むべき課題を見つけ、1つ1つクリアしています。

地域貢献できる幸せ。

企業が社会にもたらすものは、決して良いものだけではありません。建設中には音も出ます。ゴミも出ます。皆様のご理解があって初めて成り立っている私たちの仕事。だからこそ社会に積極的に貢献していく責任があると考えています。例えば、地域にある特別支援学校のための社内募金を恒例化。最近では、1・2年生のための低い配膳台と、入院している子がクラスメイトと一緒に授業を受けるためのスピーカーをプレゼント。お礼の手紙をいただき、こちらのほうが元気と勇気をいただきました。その他、地域の清掃活動、赤ちゃん先生プロジェクト、北九州マラソンへの協賛などにも取り組んでいます。

最後に

大英産業

お客様を幸せにできる会社へ。社員も幸せになれる会社へ。大英産業にかかわるすべての人が幸せになれる会社へ。

リクナビ お問合せはこちら
お問合せはこちら