住まいのコラム COLUMN

北九州の中古住宅の選び方のメリット・デメリット

中古の住宅のマーケットが着目されています。
国においても、中古の住宅の流通量を多くするために、さまざまな施策行っているくらいです。
では、北九州の中古住宅の選び方としてはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
北九州の中古住宅の選び方のメリットとしては、買う場合に価格が安い、実物を実際に見学することができるので、生活を住んでから行う場合のイメージがしやすくなる、新築の住宅よりは住まいが汚れた場合でも気にならない、物件がすでにあるので、契約が終了すると入居がすぐにできる、安い価格であるためいい立地条件の物件を買うことができる、住宅ローンの審査に受かりやすい、リフォームをすると新築の住宅と同じ程度の環境や設備にすることができる、ということが挙げられます。
北九州の中古住宅の選び方のデメリットとしては、汚れやキズがある、リフォームが水回りなどできないことがある、リフォームするためにお金がかかる、構造や違法建築、耐震性などの確認を行う必要がある、お風呂やキッチンなどの設備が新しくない、物件を買う際に仲介手数料を不動産業者に払うことが必要である、誰も暮らしたことがないようなスペースで新しい暮らしをスタートする楽しみがない、ということが挙げられます。

私自身、マイホームを探して色々と出向きました。それこそ、北は北海道から南は沖縄までです。そんなマイホーム探し行脚をした私が、自信を持っておすすめするのが北九州 中古住宅 選び方です。
まず何と言っても環境が良いです。都会過ぎず田舎過ぎず、適度でホドホドな環境は子育て世代にもリタイア世代にとってもピッタリな環境と言えます。
私自身、終の棲家を探していましたので、そのような家を探している方にとっても北九州 中古住宅 選び方は理に適っていると思いますよ。
また住宅価格もお手頃なのが嬉しいです。実際に私自身そこまで大金を持っているわけではありませんが、それでも十分に手が出せる金額のものばかりでしたので、逆に私自身が何を買おうか迷ってしまったほどです。こうした点もまた、北九州 中古住宅 選び方の中の大きな要素の一つとなっているわけですね。
このように、私は全国をマイホーム探し行脚をしたわけですが、最終的にこちらの地に決めました。価格もそうですし、立地の条件も良かったですし、何よりも環境がとてもよかったです。
話によると食べ物も凄く美味しいという話ですので、個人的にはそちらの方も嬉しいですし楽しみですね。早く色々と食べたいですよ!

これから北九州で中古住宅を購入したいと考えている皆さま、北九州 中古住宅 選び方のメリット・デメリットをしっかりと把握していますか?失敗しない中古住宅購入にするためにも、北九州 中古住宅 選び方のメリット・デメリットを学んでおきましょう。

北九州 中古住宅 選び方のメリット・デメリットは、新築住宅と比較すれば分かりやすいでしょう。新築住宅と比べた中古住宅のメリットは、まずもって物件価格の安さです。しかし、安かろう悪かろうというデメリットがあるのも事実。安いだけで粗雑な作りの中古住宅というのもままあります。ですから大切なことは、安くても良い優良物件を見つけるということです。幸いにも昨今の中古物件市場は活況ですから、立地や築年数、間取りなど、様々なポイントにおいて満足できる物件は、探せばきっと見つかるはずです。もしそうした中古物件と出会うことができたなら、新築住宅よりもずっと優れたコストパーフォーマンスを発揮してくれることでしょう。こうしたお買い得な買い物ができるのは中古住宅ならではのメリットです。

リフォームを前提に考えるのなら、中古住宅の選択の幅はグッと広まります。購入費が安いから気軽にリフォームできるのが中古住宅のメリット。もしもリフォーム予定ならば、物件探しにおいて間取りに注意を払う必要がなくなります。元の間取りが多少悪くても、自分たち好みに作り変えればいいのです。こうした思い切ったことができるのは中古住宅ならではです。しかし、反対にデメリットとしては、中古住宅のなかにはリフォームしにくい構造の物件もあるということ。こうした物件を避けるためにも、中古住宅を選ぶ際にはリフォームできる構造であるかどうかしっかり見極めましょう。

以上が、新築住宅と比べたときの中古住宅の選び方のメリット・デメリットです。これらを踏まえたうえで、ずっと満足できる素敵な住まいを見つけてみてください。

1 / 11
TOPへ戻る